読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑録

日常の記録、感想とか

【感想】幸せなひとりぼっち(映画)

長めの正月休みに映画を見に行きました

幸せなひとりぼっち(http://hitori-movie.com)というスウェーデンの映画でスウェーデンでは国民の5人に1人が見たそうな

お話としては妻に先立たれた主人公とご近所との人間模様で、過去回想を挟みつつ、周囲とのふれあいを通じて、頑なだった主人公が解きほぐされていきます

別に激しいアクションとかサスペンスシーンがあるわけではないのでゆったり見れる作品でした(途中2度ほどヒッってなったけど)

ネタバレは好きじゃないんで詳しくは書きませんが、非常に良かったです
主人公オーヴェの不器用さがもう愛らしくてたまらなかった
回想の奥さんとの出会いやデート、妊娠の報告時の少しずれた感じとか所々クスッとさせられました
あと、時にその頑固さでトラブルを招くこともありますが基本正義感からの行動なんですよね
近所のこわいおっちゃんみたいな感じ
最後、すごい孫にデレデレのおじいちゃんになっててほっこりしました
あと猫の演技?がすごい

実はけっこう社会的なテーマも扱ってるらしく、退職後の人生(主人公が自殺を考えるのも仕事やめたからだし)、介護とか就労含めたバリアフリー、多分お隣に越してくる奥さんも移民とかなのかなあ
戦争から逃げ延びてとか言ってたし
真面目な話したら核家族化だとか独居老人とか多分現代日本と近しい背景があるんでしょうねスウェーデン

都内でもヒューマントラストシネマ渋谷と新宿シネマカリテぐらいしか上映してないのでご注意を

そういや作中、ボルボアウディBMWに対してサーフに乗ってる主人公が噛みついてたけどあれよくわかんなかったんだよな
原作の小説では後日談もあるそうなんでそのうち読もうっと