雑録

日常の記録、感想とか

【感想】劇場版SHIROBAKO(映画・アニメ)

 

劇場版SHIROBAKO、公開おめでとうございます。

テレビシリーズから5年経ってるとか信じられませんね。

続編あるなら劇場版で劇場アニメ作るのかなあ、なんて思ってたら実際そうなるから面白い。

 

ネタバレは良くないので2段に分けます。

前段は映画本編には触れないようにするダイマなので、まだ映画見てなくて、ネタバレ嫌な人はそこまでで読むのやめてくださいな。

ごちゃごちゃ書いてますけど、単純に面白い!で見に行ってくれればいいんですけどね。

俺は俺の好きを語りたいだけです、はい。

 

 

SHIROBAKO、アニメ制作会社を舞台にした、いわゆるお仕事もの。

テレビ放送当時はもう働いてたから、内容に関してはフィクションだよねってスタンスで見てましたけど、それでもやっぱり現実にハマる部分がある。

それはたぶん、アニメ制作に限らない、働くって中での普遍的なものなんだろうけど、そういうのがすごい、心を打つものがあったんですよ。

 

で、私がSHIROBAKOで好きなところ。

 

仕事って、結局は人が人のために行うこと、仕えるって事なんだと思うんですよね。

別に、社長がいて、雇われてるとか、そういう仕組みの話ではなく。

自分の行った何かは、どこかの誰かの何かにつながっている感じ(BOSSかな?)

私が行ったAという仕事を、受け取るBがいて、それは別に上司・同僚でも、他社でも、誰でもいいんですけど、誰か渡す相手がいる。

 

で、SHIROBAKOって、会社組織の中でそれぞれがそれぞれの立場で最善の”仕事”を尽くしてる。

それはスケジュールを調整する人だったり、絵を描く人やCGを作る人、お金を集めてくる人もいれば、事務処理してくれる人もいる。

こだわりたくて、完成をギリギリまで伸ばそうとする人がいて、作品を完成させなければダメだとネジを締める人がいる。

それぞれの立場で、それぞれの仕事をして、自分の仕事はその一部分だけど、それらが集まって、一つの作品が出来上がる。

このみんなでモノを作り上げてる感じがすごい好き。

 

自分自身、働いてて浮かぶ、(この仕事は何のための仕事なのか)って漠然とした感覚に、一つ腑に落ちる回答を得たんですよね。

全体を支える一部。それは誰かのための仕事。

社会人3年目ぐらい?のときにアニメ見て抱いたこの思想は、今も持つようにしてます。

これから働く人も、働いている人も、誰かが誰かのために働いている姿を見るのって、すげえ大事なことだと思います。

別にアニメじゃなくてもいいけど。ハードルという意味では低いので。

 

 

それからSHIROBAKOは、働いてる”人”たちが良い。

映画で、一線を退いた人たちの言葉が、若者を鼓舞するんですけど、その優しい感じがいい。

あと、おっさんになるほど愛らしいのってなんなんでしょう。

女性のほうがかっこよくて強いですしね。

 

結局、職場なんて人ですわ。

仕事内容がどんなに合ってても、パフォーマンスなんて環境でいくらでも変わりますしね。

それでうまくいかなくて、好きな仕事まで嫌になるなんて目も当てられない。

 

SHIROBAKOで、平岡っていう第一印象すごく悪い男がいるんですが、平岡がダイちゃんになっていくとことか、もう最高ですよ。ナイス・バディ。

人に救われるんですよね、結局、人は。

 

私も救う側でありたいものだし、その時は救われる人でありたいですね

とはいえ、どうしようもないときは、変えられるもの変えるしかないですが

 

 

結果、アニメがもっと好きになりましたよね。

SHIROBAKOのせい(おかげ)で、この監督はあの作品と同じかとか、この人のキャラデザ好きだなとか、この音楽制作会社ならOPEDはタイアップだなとか、オタクとして一段上の楽しみ方というか。

アニメを作ってる人たちを意識するようになった。

EDに表示されていた文字列が、アニメを作った人の名前のリストに変わったのは、SHIROBAKOを見てからなんですよね。

SHIROBAKOを見て、私はアニメ業界のファンになったんですよ。

 

映画は劇場映画を作ってクライマックスですけど、最後の最後、エンドロールを流れるキャスト、スタッフ のクレジットがこの映画の主役なんです。

映画館で、ED中に立ち上がる人がほぼいなかったのは、そういうことなんだと思ってます。

 

 

まあ、だからファンとしては、映画を見ろ、とそれに尽きる。

今は社会情勢があれなんで、健康第一、落ち着いてからでもいいですしね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここからネタバレ、映画の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バディ最高。

マジで、今回の映画で一番うれしかったのはここ。

ムサニを離れたタローと平岡が、フリーになっても行動を共にしている!?

なにそれ最高のバディじゃん・・・

一度腐った平岡だから、みゃーもりにかける言葉がいちいち優しい・・・ダイちゃんありがとう・・・

ほんと、タロー、すごい、お前は、いいやつだなあ。

時間がない、修正するか!?の会議でも、観客のこと考えるがどうとか、なにさらっといいこと言ってんの。

他の人が言うと、観客を人質にすんな、なんて話になりそうだけど、タローなら、なんだよな。

 

遠藤くんと、瀬川さん、下柳さんの話もよかったし、遠藤くんの奥さん、最高でしょ・・・

支えられてダメになりたい

へこんでる瀬川さんかわいい。

 

ゴスロリ様かわいい

ジャージかわいい

着替えるまで宮森待たせたと思うとさらにかわいい

今は、原画に専念するゴスロリ様。職人だよ、プロフェッショナルですよ。

 

後輩高橋くん、オタク感好き。

キラキラしてる。

タローほどしつこくない軽い口当たりでありますな。

 

佐藤安藤の制作女子は矢野先輩の教育がよく行き届いてましたね。好き。

佐藤さんは無意識なのか、刺す気満々なのか。

安藤さんもっと出てほしかったのう。

 

本田さん幸せそうだなあ。

アニメのお仕事ものだけど、こういう選択肢もあるってことなんだよね。

 

丸川さん、責任ある立場ってことだもんな。

少し悲しかったけど、べそべそに立ち寄るムサニメンバーの図を想像するとすごくほっこりする。

 

ナベP改めナベ長、仕事してないようで、若者帰した後で葛城さんといろいろ生臭い話してたんだろうし、そんなところを見せないあたり、ナベ長かっこいいのよね。

その裏でベロンベロンの女子2人の怒涛の流れは友情、戦友になっていく感じが好き。

 

杉江さん改め杉G、先輩として後輩のためにできることをしていて、こう歳をとりたいって思うよね。

社会への恩返しっていうかね。

 

稲浪さんと木下監督のやりとりはいいですね。

翻訳したり、ちょくちょく本音が出たり。夫婦か。

 

ふらふらと帰る舞茸先生笑った。運転には気をつけて。

商売敵発言はしびれましたね。

超かっこよくない?

育った弟子にかける言葉がライバル宣言。

ギラギラじゃん。

 

5人それぞれ立場も変わって、視線も変わって、立ち位置に悩んで、それでも向くのは前で、前に進んで。

絵麻の変化が一番だったか。

何があったの怖い怖い・・・

ずかちゃんはいつも問題がすごいリアルなんだよな。

他もそうなのかもしれないけど、声優さんの話は比較的身近なので。

話せるよい先輩って大事よね。

みーちゃんのガーって感じすごい好き。指導に悩むのわかる。わかんねえよな。

人に仕事ふるの苦手なので私も成長しなければならない。

一番感情移入しやすいのはみーちゃんだよなあ。

りーちゃんは優秀っすねえ。

そういやりーちゃんだけ後輩描写がないけど、脚本家ってどうなんでしょう。

師弟関係ならおとうと弟子ができたりするんだろうか。

みゃーもりが、好きなことを仕事にして、って2度、言われた時と言いそうになった時とあったから、ここもテーマになんでしょうけど、正直、理想と現実はあるよね。

好きじゃなくなったとき、好きを疑いだしたとき、屋台骨が崩れそうですごい怖いっすよね・・・

それこそ遠藤くんのような挫折したっておかしくない。

好きのエネルギーは信じてますけど、だけじゃ戦えないですよね

だからまあ、知恵付けるんだと思いますけども。

 

映画の感想はまあそんな感じで。

円盤早く出ないかなー。

冒頭のSDキャラすごくかわいかったので、5分もので日常話やってくれないでしょうか・・・

 

【考察】ネタバレ注意 8周年特別企画Spin-off!(アニメ)

7th名古屋お疲れ様でした
今までで一番声が枯れたし、何より驚きが多かった・・・
一番でかいのは新作アニメですよアニメ
こういうことでもなければblog更新なんてなかった
なお、作中ネタバレ含むので見てない人は読まないでね





















8周年特別企画Spin-off!見ました
扱いとしては劇中劇でいいのかな
作中にスポンサーが表示されるプロダクトプレイスメント、有名なのでいえばタイバニですね

花嫁をさらう4人
迫る追っ手、カーチェイス
世界への疑問、5人の脱出
詰め込まれた要素がデレマスイベントの公演ともまた違うハード目な設定でこういうの好きでしょってはい好きです


それぞれ作中の扱いを見るに
佐藤心
ワゴンのナンバーはしゅがはのCM さ・0-54
途中セリフでオーバーワーク→志希が2割のせる(報酬?)、終わったらゆっくりとか言ってるのでシンは雇われたエージェント(ドライバー)的な

神谷奈緒
口が悪いのはセカイへの反抗心か
オーコメで、シキと出会ったのは3年前らしいのでシキに真実を教えられてからは協力者として動いてたのかな
そのためにいるんだよ(部品を手に入れるため)ってセリフから、シキをサポートしてきた体力担当
失神させろだのチトセの扱いが荒いけど疑問を持たない人が嫌い→気づかなかった自分、セカイへの嫌悪感って感じ?

一ノ瀬志希
作中も天才設定だしセカイへの疑問にも早くに気づいた?
冒頭チトセの首のスイッチ(?)押してるし、突き抜ける道具も方法もずっと研究してきたっぽい
ナオとは3年前からコンビでずっと活動?
セカイからの脱出、その機会を伺うなかで、リサに出会うって感じかな

○的場梨沙
ナオ、シキに出会ってチトセを誘拐する依頼をした?
7年前からアップデートを止めた(成長が止まっている)から12才のままだけど、チトセは親友で、花嫁にされることを知って今回実行したか
シキとナオが出会う前からアプデ止まってる→セカイに疑問を持つ子(アイドル?)は他にも散らばってるのかも
逃げてたっていうてるからアプデを止める、管理から外れることは罪になるのかな

○黒埼ちとせ
セカイに疑問を持たずにいたけれど、誘拐されて真実を知る
リサの顔を見たらすぐ気づいたから記憶が操作されるというよりは、セカイに疑問を持たせないってほうが管理の内容としては正しいのか?
顔もわからない、というか存在しない花婿と結婚させられる、運転の躊躇が、ただの不安なのか、シンの「女の子だから?」ってセリフから女の子は車の運転とかそういうことはできない不自由な存在ってことなのか


予定通りチトセが結婚しないとセカイにとって都合が悪い→連れ戻そうと追っ手を差し向けるぐらいだからよっぽど困るのか、それとも単に機械的な反応なのか
リサは7年逃げてるから後者、システマチックな動きっぽいな
捕まったら修正されて、元通り誰かの管理に戻されちゃうのか

でもキーになるのはチトセっすよね
高速の壁(決められた道)を壊すなんて、このセカイを飛び出すってことだし、おそらく長い道路が工事中だったり渋滞だったりはセカイの妨害で、突き抜けるための距離は稼げなかった
道路しか想定してなかった4人に対して、下手すると壁を壊せるチトセがいないとビルを昇って距離を稼ぐ、その手段に気づけなかった(飛び出すことができなかった)んじゃないすかね
そう考えると追っ手の理由はここなのかな
いやあ分からん

誰かの都合で生きてる、このセカイ自体作られたもの
オウムアムアは不思議な軌道で話題になったけど、今回タイトルも軌道(管理されたセカイ)から外れるモノ(5人もしくは他にも?)ってことっすね
幸あれ

5人はセカイから突き抜けたけど、続編、他のアイドルが出てくるかだよなあ
サルベージに向かう5人でもいいし、他の子たちの脱出劇でもいいっすよね
そもそも世界観変えてもいいし

てか、なんでもいいからSpin-off!第2段やってほしいね・・・
BDはポチったよ

【感想】デレステSS3A前橋市現地二日目(LIVE)

この表示は普段全然投稿しないくせにたまにやって来て長文ぶっ混むやつに表示されます


行ってきました、群馬県前橋市
用向きは標題のとおり、デレステSS3Aの二日目、グリーンドーム前橋でのライブ!
現地参加は昨年の5th静岡二日目ぶりかな?
それ以降はLVばかりで、久々の遠征たぎりました。

以下しばらく私の旅の記録が続きます
ライブの感想を読みたいかたはすっ飛ばしてください


ところがどっこい、朝、寝坊します。
始発5時予定が7時になりました。
このときは、「まあしょうがない、にんげんだもの」というところでしたが、後々実害を被ります。

駅までの道すがら、路線を調べると新幹線が候補に。
でもよく調べたら普通列車でも30分ぐらいしか変わんないので、交通費ケチります。
タイムは確かにマネーですが、今日の為替レートはあまり高くありません。
ここでも相場を見謝りました。

快速電車に揺られてどんぶらこ。
まだ埼玉かよと思いながら、聞いたことある地名に心踊らせながら、ロシアアイプロ走りながら、高崎乗り換えからの前橋City、県庁所在地of群馬に到着したのが、11時前ぐらい。
駅でちっひの写真、観光マップに昼メシの甘辛い鶏肉の乗ったお弁当(美味しかったです、ごちそうさまでした)を手に入れて、徒歩でドームまで。
最後のトホホポイントです。

途中暑かったのでかき氷に舌鼓。
そこで会った肇ちゃんPとおしゃべりして(ツイッターとか聞けば良かった)、途中、声の大きいおばあちゃんに、昨日から地図をもった若者で賑やかな理由を聞かれ、市役所によったけれど何もなく、前橋城跡に思いを馳せて、公園の噴水を越えた先、目に入ってきたのはドームの屋根とSS3Aが描かれたアーチ。

人の流れっぽいものに着いていったら物販会場と逆というチョンボもありましたが、CD待機列、並んだんですよ。
この時点で12時過ぎたぐらいだったかなあ
言うほど並んでなくない?これなら13時過ぎにはレジ行けるやん!昨日のCD完売が14時過ぎ、これは勝ったな・・・
と思っていたら13時過ぎて、最後の直線列中盤あたり、CD完売しますた。はい、買えてません。
もし始発で来てたら・・・
新幹線使ってたら・・・
バス乗ってたら・・・
読みが甘かったなあああああ
5thと合わせて通販やってくれい(生存本能ソロキュリアが欲しいの)

昼飯食ってもまだ14時前。
サイゲくんのフラスタへ。
フラスタといいつつ、なぜかドームの裏口、関係者入り口から建物の中へ。
会議室1つ使ってプロジェクションマッピングやりやがりました。スゲーです。
楽曲に合わせて、アイドル紹介。
最前で見たけど音響も良かった、腹に響いた。
ガールズインザフロンティアのMVがですね、歌った5人に加えて、三面あるうちの両サイドで他のアイドルも躍って踊ってんすよ。
ただでさえ、ガルフロ好きでグッと来るのに、「かがやく場所~」が森久保パートだったので暗がりで目を潤ませておりました。

することねえな、ドームの周りを散策じゃ。
かつて迎賓館として利用されてた臨江閣はタダで入れた、100円くらい払うのに。
でっかい水門は水力発電でした。
エコいな、グリーンドームの所以か?

ぐるっと回って物販会場に戻ってきたら列が空いてきていたのでフラスタへ。
どの絵もかわいいな~
うわ、サッカーボール?!牛?!すげえデザイン凝ってんな~
羽衣小町強いな~
なんてこと思いながら、考えるのは自分の担当。
ここで明言しますが、私は相葉夕美と桐生つかさ担当で(いいかげん名刺作るかなあ)。
同士一同で複数フラスタ立つのなんなん・・・、これが組織力の差か。
総選挙考える上で、桐生つかさに声つける上でクリアしなきゃいけないことなんだろうなあ。
具体策浮かばねえけど。

そうこうしてたら開場時間も過ぎており、涼しい室内へ。
水分とって、シャニマスで早くもエンジンがかかる会場に笑って、隣の奏Pに飯田氏が誕生日という情報ももらって、コールにあわせて徐々に大きくなる音響に体震わせて、ライブスタートです!


ライブの感想ココカラ



最初は気になったところをあげます。
どうせこのあとアホみたいに持ち上げるんで。
〇会場の音の反響強かった?
元々競輪場でそういう施設じゃないからってのもあるけど、2重に聞こえたりしたもんで。
〇練習期間足りてたか?
けっこう急に発表された気がするし、歌詞ミスありましたし、ボイス組3人に至っては半月というのは酷では。
〇というか3人はそんな急がず、もう少しゆっくりでよかったのでは?
まずは演じるキャラクター固める期間が必要だと思ってる。
その先、キャラクターの個性と中の人のアイデンティティで葛藤する感じが好きなんですよね。

で、ライブ本編
基本的に新曲をば。

・前半
しぶりんs(mile)ing、はあ堪らん。
福原綾香さんの高音の伸びがもう、良いです。
声が美しい。
へごまねまで見れて、サービスが過ぎる。
Twin⭐くるっテールの好きなとこがあって、るるきゃんが裏で歌ってる部分、めっちゃよくないすか??
何でか好き。
んでファミリアツインとしてのパフォーマンス、希望さん待ち望んでたんだろうなあって受けとりました。
ところでyeah!の入れるタイミングムズくないすか。
同じくVirginLoveも待ってたノーティギャルズの曲なわけ。
コールが入るといいっすね。
優子さんの煽り好き。ドラレコ必須。
レイジーレイジークレイジークレイジー、曲がいいのはわかってた。
やられたのは、あっさむの表情芝居。
あの時おり見せる泣きそうな顔、めっちゃ感情揺さぶられた、てか泣いたんだけども。
こういうのもライブならではのいいところ。
Nocturneも良かった。
オリジナルだと吹き荒れる嵐って感じだけど、みのりんごとさやさやの優しい声に包み込まれてしまった。
楽園、関ちゃんがそこにいたわけですよね。
会沢ちゃん、すごいP想いなのが愛おしい。
妹だったら溺愛してた。
こちらとしても応えたくなっちゃうよね。
オタク転がし。
銀のイルカは青リウム派です、よろしくお願いします。

・後半
お嬢やべえっすね。
上手すぎる、聞き入った。
そして他にいかせる曲が少ないのもったいねえ。
もう一曲でいいから演歌ユニット曲作って?
LastKissも泣きました。
さやさやどんどん上手くなってるよね。
ますますキャリア積んで美優さんに生かしてって欲しいなあ。
always良かったなあ。
多分一番。
まだ1年経ってなくて、すでに後輩が出てきて、そんな中で歌ってる7人。
みのりんごとお嬢にパフォーマンスがいい方向に引っ張られてた気がするんだよなあ。
絶対相乗効果働いてる。
ぶつかって火花が散って繋がって星座になって、このまま7人切磋琢磨していってほしい・・・
∀NSWER、3人の叫び。
さっつんの声量なー。すっげえ。
美に入り彩を穿つ、泣いた。
ホント曲も詞も良すぎる。
最後に音上がって声が延びて、羽衣小町最高っすわ。
Trust me、ラップかっこよすぎでは。
歌詞飲み込めなかったから早く音源欲しいなあ。
ガールズインザフロンティア!!!
最高!強い歌詞最高!もうか弱いアイドル違うんやね。あれ?ちょっとさみしい。
2番の歌詞も読み込みたいね。

挨拶もね、良かったとこいっぱいあるんだけど、小市さんのチャントとか、神谷ちゃんが相棒で言い直したところとか、ああいうのなんすよ、大好きなのは。
中の人の個もあるんだけど演じるキャラクターの個にすり寄る感じ、ベテラン勢はもう好き勝手やってる気がするのに外さないバランス感覚ですけど、その辺を今後演じるなかでつかんでいくと思うと、見守っていく楽しみがあるのよね。

ああ、忘れちゃいけない前橋市への感謝。
我々のこだわりを、好みを理解してくれてた。
もっとお金落とせれば良かったんだけど。
てか遠征はやっぱ歩き回るに限る。
好きな場所が増えるんだよ。

そんなこんなで最高に楽しんで休日終わり。
今から寝て起きて出勤です、はい。
今のところ、次は愛知の予定。
今度は一泊しよー。

【感想】関ヶ原(映画)

お休みなんで映画を観に行きました
サイリウム持っていかない映画館は久しぶり

今回は関ヶ原(http://wwwsp.sekigahara-movie.com/sp/)
岡田くん主演のやつです

関ヶ原の戦いなんでネタバレもなにも石田三成役の岡田くん負けちゃうんですけど納得する負ける方します

三成と家康の対比が、人の落とし方や合戦への構え方、余裕、いろんな形で描かれてて三成の若さ、青さ、不器用さに正義を通そうとする姿は岡田くんはまってました
あと家康役の役所広司さんの腹芸と天下取りへの欲深さ、腹黒い感じが最高に悪い顔
個人的に島津の軍勢の独特な雰囲気が好きで、残念ながら退き口は描かれないんですけど、得たいの知れない御しきれない感じがシマズゥゥゥって感じ

小早川秀秋の描かれ方がただの裏切り者ではなく、彼もまた若さ故に決断できず、三成と同じく老人に絡め取られた若者だったんじゃないかなあと感じ、決断するシーンは決死の信勝くんと合わせて泣いておりました・・・

やっぱ大きい画面で見る合戦シーンはいいっすね
火縄や大砲の砲声、鬨の声と音も楽しめます

歴史物のいいところはこれはあくまで司馬関ヶ原を映画化したものであって正解じゃないってところですよね~
関ヶ原なんで多くの作家さんが題材にしてますから、これきっかけにみんなも時代小説読もう

【感想】デレマス5th大阪現地一日目(LIVE)

デレマス5thライブツアーSerendipity Parade大阪公演一日目現地行ってまいりました

4thは全落ちしてLVだったんで会場の空気感じるのは1年半以上ぶりだったんですけどやはり現地はいい・・・(LVはLVで見やすくていいけど)

最初の協賛コールのときスニッカーズで合いの手いれた人達すごい

ちひろさんの諸注意から大阪ならではのネタをぶちこんできて笑った
ご当地グッズとか地域性出るからツアーっていいすね

MCははっしーの安定感というかずれがずれない太さというかかわいかったですねえ
今回はるるきゃんとれいさんが中心だったそうでさすがカリスマと松嵜監督です
ひよりさんと都丸さんも初ステージなのに堂々としてた
都丸さんの楽しんでる姿法子だったなあ
途中の棒はスティックドーナツだから
あと感極まって泣いちゃう女性めっちゃ好きなんですけど新田ひよりさん最高です
その影でさっつんさんが株あげてた
後輩にあたるひよりさん気にかけてて最後のMCでもいいこと言ってましたね、思い出せないけど


以下込み上げたものを

セクギル来るとは思ってたけどまさかのフル
コールも楽しいしいろんなアイドルにビーム撃ってほしい・・・
えりぴょんかわいすぎ小さい好き

フリフロ、跳び跳ねてる千枝ちゃんがそこにいたんだよな・・・
子どもアイドルの子達との相性最高なんじゃないか?LMBGでやろ?
wonder goes onもやったしオリメンなしでもやってくれるんだなあうれしい
オレサファとサマカニの爆発力やばい
川島さんパートを歌うカニスマJK好きるるきゃん好き
エアギターは低い位置で足上げたりするとうまく見えるらしい

らんこうめからのキノコ炎上ルナショの流れは会場が血と炎に包まれて最高でしたね・・・コレダヨコレェェ!!!

てかBEYOND THE STARLIGHT来た瞬間涙出たんだが一度条件付けられるともう治らないのかな困る

EVERMOREは何回聞いてもやばい
歌詞が刺さる、特に新メンバーのこと、これから増えてく娘たちのこと考えると目から汁が出るね・・・

心残りは生Tulip聞けなかったことかなあ
静岡やるかな・・・しきふれ・・・
One Lifeも生聞きたひ・・・
欲望が無限に涌く・・・
SSAは落ちた
辛い

【感想】HORIZON ZERO DAWN【PS4】

この表示は一ヶ月以上更新してない人が久々に更新すると表示されます


ここのところお休みの日はずっとゲームしてました
PS4のHORIZON ZERO DAWN (http://www.jp.playstation.com/scej/title/horizonzerodawn/)
ビジュアル見て、(Z○IDSやんけ・・・)と心奪われたわけですが実際のプレイ映像が見れなくてちょっと不安だったんですよね

んでこの間ひとまずクリアーしたわけです(137時間ほど)
感想としてはめちゃくちゃおもしろかったです

まず世界観がものすごく細かい
文明が一度崩壊してるんですけど所々に過去の記録・記憶が散らばってて、ストーリーもその崩壊の理由が主人公の出自と合わせて解き明かされていく展開です
点を線にしていく話って大好物なんすよ・・・好き

機械が地上を支配してるんですがまたそのデザインが良い
近づくとまた細かく作り込んでるなあと
その一方で動きはものすごく動物チックで草をハミハミしてたり発見したらすぐ仕掛けてくる獰猛なやつとか観察するだけでも楽しいです(群を遠くから混乱させて喧嘩させまくってました)
あと進めていくとハッキングして機械を味方にできるんですけどショートしたボロボロの状態でついてくる姿は健気でかわいいです

戦闘スタイルは接近戦の槍と遠距離の弓やパチンコを駆使しますがはっきり言って打たれ強くはないからいかに安全に、また手を汚さずにってのが大事だったなあ
レベルアップがあるので体力は多少心強くなりますが基本はステルスからの誘き寄せて必殺の一撃って感じです
もしくは味方機械に襲わせたり混乱で同士討ちさせたり罠にはめたりと、この辺は某モンスターハンターよりも狩り狩りしてたと思います

ステルス、MGSぽいなあとか思ってたらクレジットに小島秀夫さんの名前がありました
新作に同じゲームエンジン搭載するとかでなにがしかで関与されたのかしら

ボリューム、世界観、操作性、グラフィックから何から非常に満足しました
もっと機械の種類があったらなあって言うのは贅沢ですかね(それでも20機近くいたけど)
あとは大型の機械に乗れたらよかった(サンダージョーで山賊の集落とか襲えたら最高)

ところでEDのあれは続編のフラグなのか?
達成率あげたら真のEDって感じでもなさそうだけど
少なくともDLC、続編どちらが来ても私は買うのでゲリラさんよろしくお願いします

【感想 】LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門(映画)

ルパン三世見てきました(http://goemon-ishikawa.com/sp/)
今年もう2本目の映画で昨年からの映画熱が続いているっぽいです

前作の次元大介の墓標が良かったので今回も楽しみにしてたんですけど非常によろしかったです

劇画調の絵柄でめっちゃ好みなんですけどそこに剣劇が入るとまた最高でした
止め絵が決まるからアクションの緩急が際立つし五ェ門の動きのないシーンが多くてもたるくなったりしませんでしたね

あと今作の敵になるホークの不気味さが際立ってました
たんたんと斧を振り下ろすシーンとか機械的だし、妙に頑丈だし、歯だし
てかこれ完全にミスリードでしょ
引っ掛かってしまった

音響の使い方も効いてて映画館というのもあって音が消えて時の張り詰めた空気は家じゃマネできねえっすね(BD買ったけど)

CGが若干荒かったぐらいか?
それにしても沢城さんの不二子ちゃんエロい

ところで余談なんですが映画のチケットをオンラインで予約してて30分前に発券しないといけなかったんですけど間に合いませんでした
最後尾センター付近のベストプレイスだったのに・・・
しかもスーツ、CDの予約券とか飯屋の百円引き券とか引き落としの明細とかどこかに落とすし
スーツ受け取れたから良かったものの久々に凹んだわー

楽しい思い出とかなしい思い出の混在する休日でした